自分にあったアプリを探す

出会い系の歴史

携帯電話とスマートフォン

メル友探し

若者の携帯電話の普及に貢献したのがメール機能です。
メッセージのやりとりができるのは当時画期的であり、これがポケベルを完全に打破しました。
これに伴って、文通相手募集のメール版のようなメール友達を作るメル友探しのサイトが多く誕生しました。

知らない相手とメールがきっかけで知り合うわけですが、仲良くなると実際に会うケースも発生し、このメル友探しが出会い系の初期の姿になります。

出会い系の誕生

やがて知りあう目的に変化が生まれ、“メル友”ではなく“実際に会う”が一般的になりました。
このため、メル友探しではなく、実際の出会いが叶うサイトが増え、正真正銘の出会い系が誕生しました。
恋人探しはもちろん、会った女性とエッチできるケースが多く、また、女子中高生と出会うことも容易なため、エッチ目当てで利用する男性が急増し、それを利用してお金を稼ぐ援助交際が社会問題になりました。
また、これを悪用して荒稼ぎをする悪質サイトも生まれ、出会い系の問題が浮き彫りになりました。

出会い系サイトの変化

出会い系で起こる様々な問題に対処するため、それに関係する法律が生まれました。
このため、サイトの利用に年齢制限が設けられ、運営側も法律に沿う形で出会い系を変化させました。

実際にこの点に注意するため、書類を使った審査を行うなど、年齢認証を徹底するサイトも生まれました。
反面、氷山の一角のようにひっそりと悪質な運営を続けるサイトもありました。
この頃から優良サイトと悪質サイトがハッキリと別れるようになりました。

出会い系アプリの誕生

スマホの登場によって携帯電話の機能が格段に進化した為、インストールして使うという出会い系アプリが生まれ、これが最近の主流になっています。
同じ出会い系でも“サイト”と“アプリ”は何が違うのか。
後者はインストール形式になるため、一度インストールすればどこでも利用できるようになったのです。

また、同時にLINEなどのチャットアプリも流行したため、それらに誘導するためのアプリも生まれました。いわゆるメル友探しのような感覚で、LINE友達を増やすための出会いを求めるアプリが誕生したのです。

ここで紹介した歴史の流れは、ここ20年以内という非常に短い期間での歴史になります。
この点から分かるとおり、機能面での進化はめざましいものの、依然犯罪は減っていません。

ネット上で知り合う、そもそもネット上で会員になるということで、運営側にも限界があり、会員が悪用すればそれが叶ってしまうのが現状の課題です。


携帯とパソコン

author:
出会い系アプリ完全攻略

毎日出会い系アプリをDLして、完全攻略を目指している研究会です

menu