両対応の出会い系アプリ

 YYC

YYCアイコン 総合点数:98

809人中 790人がイイ!と評価

男性
ここが特徴!

YYCはあのmixiのグループ会社が運営する出会い系アプリで、累計の登録者数はなんと1000万人以上!国内で圧倒的なシェアを誇ります。現在も毎日4000人以上の新規ユーザーを獲得しており、マッチングへの期待度も非常に高いです。無料のコンテンツも非常に豊富で、真剣な恋人探しから趣味友探しまであらゆるニーズに対応しています。一度使ってみる価値は絶対にあります!

出会える率:95 会員数:100 満足度:98

 YYCダウンロードする

 イククル

イククルアイコン 総合点数:97

317人中 308人がイイ!と評価

女性
ここが特徴!

イククルといえばその知名度はトップクラスなのは言うまでもありません。広告などによるメディアへの露出も長年続けているので会員の数は圧倒的です。大手が運営するからセキュリティ面も安心できますし、サクラなどの悪質業者が入り込むこともありません。出会いアプリ初心者の方には特におすすめのマンモスアプリです!

出会える率:94 会員数:98 満足度:97

 イククルダウンロードする

 ハッピーメール

ハッピーメールアイコン 総合点数:94

352人中 330人がイイ!と評価

男性
ここが特徴!

ハッピーメールといえばその知名度はトップクラスなのは言うまでもありません。広告などによるメディアへの露出も長年続けているので会員の数は圧倒的です。大手が運営するからセキュリティ面も安心できますし、サクラなどの悪質業者が入り込むこともありません。出会いアプリ初心者の方には特におすすめのマンモスアプリです!

出会える率:93 会員数:95 満足度:94

 ハッピーメールダウンロードする

両対応アプリについて

みなさんも知っての通り、iPhoneとAndroidでは配信されているアプリの数や内容が異なります。

そのため、iPhoneでしかダウンロードできないアプリ、逆にAndroidでしかダウンロードできないアプリといものが存在しますが、これは本当の意味でのユーザビリティに則さない現象です。

日本国内ではiOSとAndroidのユーザーが大半を占めているので、アプリのメーカー側からしたら両方に対応するように開発することが理想です。
しかし、両方に対応するように開発するのにはその分コストがかかってしまうため、一部の有名アプリを除いてターゲット層などを考えどちらかに絞って開発されているのが現状です。

そして、出会い系アプリももちろんその例外ではないのですが、中にはiPhone、Androidの両方に対応している出会い系アプリも存在します。

数は多くないですが、それだけ貴重な存在です。また、両対応できるだけのしっかりした運営基盤を持っているという証でもあります。

Android、iPhone両対応アプリを利用するメリット

これはなんといっても、圧倒的なユーザー数の多さにあると思います。
単純にAndroidとiPhoneでシェアを2分割しているのだとすれば、両対応アプリはユーザー数が倍に膨れ上がることになります。

出会い系アプリはユーザー数の数が命です。
女性ユーザーの数はもちろんですが、男性の数も大事です。
ユーザーが多ければ多いほどアプリが盛り上がっていき、さらにユーザーを呼びこむ口コミが起こります。

両対応の出会い系アプリには、やはりこういった良い傾向が見られやすいように感じます。

Android、iPhone両対応アプリを利用するデメリット

ここまで読むと、両対応の出会いアプリを選べば良いように思われるかもしれませんが、そう単純でもありません。メリットがある分、デメリットも存在します。

前述の通り、両対応でアプリを開発するにはそれなりのコストがかかります。
それはつまり、コストがかかる分「料金が高くなる」傾向にある、という事です。
出会い系アプリを利用する際のコスパを考えると、やはり慎重に選ばざるをえなくなるのです。

  その他の両対応アプリ一覧


携帯とパソコン

author:
出会い系アプリ完全攻略

毎日出会い系アプリをDLして、完全攻略を目指している研究会です

menu